ブログトップ

KIMIKA.K

パワーの根源を知る

いきなりですが、質問です。

「語学で成功したいですか?」

もちろんあなたは
「はい」と答えるはずです。

では、あなたが考える「成功」とは何ですか。
具体的に答えられますか?

人間は漠然とした夢は当然のことながら
叶えることができません。

例えば、これを場所に置き換えると、

アメリカという漠然とした目標しか見えていない
場合、最終的にどこに着地してよいのかが
わかりません。

しかし、ロス国際空港とゴールを
設定すれば、降り立つことができます。

ただ、夢や成功となると、多くの人は
漠然とした目的地しか決めていません。

これでは、成功したいといくら強く
願ったところで叶うはずがありません。

まずは成功したいのであれば、
その時の風景が浮かぶまで具体的に
することです。

次に、その成功を手にするための
「パワーの根源」を知ることです。

ただ、そのパワーの根源を知るには
まず、何をすればよいのか?

それは、世の中にある成功法則を
ベースに考えるのではなく、

過去の自分を振り返り、以前成功した時の
環境を再現することです。

もう少しわかりやすく言うと、
『自分の成功パターンを知る』ことです。

追い込まれないと動けないタイプなのか、
それとも余裕がないと本領発揮できないのか。

その他、

誰かと約束すると、期限を守ることはできるのか。
また、好きな音楽を聴けばやる気が出るのか。

このように人それぞれ行動スイッチが違います。

ただ、逆に言うと、このスイッチさえ見つけて
しまえば、やる気がなかなか出なかったとしても
スイッチをただ入れるだけで、自動的に
勝手に行動できるようになります。

ですので、

分かっていても行動に繋がらないと感じている
のであれば、あなたの中にある成功の定義を
明確にし、行動スイッチを探して下さい。

あなたは、この2つの視点が
明確になっていますか?

この2つを味方につければ
あなたの成功は急激に加速します。


















[PR]
# by ritomo-espanol | 2018-06-14 19:30 | Comments(0)

モチベーション持続法

あなたは日々語学習得の学習を行っていて
モチベーションややる気に左右されていませんか?

これは誰もが1回はハマる罠でもあり、永遠の
テーマでもあるのですが、

逆に学習が楽しくて仕方がない時もあるはずです。

では、何がこの差を生み出しているか?

それは、

「ゴール設定があるかどうか」です。

ここが大きな影響を及ぼします。

簡単に言うと、

ゴールがある時は、やる気やモチベーションが
湧き、ゴールがなければ何のためにやるのかが
わからず、すぐに挫折してしまうということです。

例えば、海外旅行に行く計画を立てました。

始めに日程を決め、ホテルを予約し、観光地や
レストラン、ショッピングなど色々探します。

この時、あなたはやる気がないと言い訳をする
でしょうか?

もちろんしません。

その理由は、旅行が楽しみということも
ありますが、それ以上に海外旅行に行くと
いうゴールが明確になっているからです。

ここが非常に重要なポイントです。

ただこれは、旅行だけではなく、語学学習にも
同じことが言えます。

しかし、

このゴールが決まっていない人は何のために
学習をしているのかがわからないため、
やる気やモチベーションに左右されてしまうのです。

そして、即効性(「簡単にできる」など)のあると言われる
教材を追うようになり、教材ばかりが増え、
ノウハウコレクターという
蟻地獄に陥る羽目になります。

ただ、

これはあなたが飽き性ということではなく、

ゴールを先に決めなかったことが全ての災いを
引き寄せたにすぎません。

ですので、

今すぐ、やる気やモチベーションだけでなく、
ノウハウコレクターを卒業したいのであれば、
ゴールを先に決めることです。

そのゴールへの思いが底知れぬやる気を引き起こす
ので、

どうしても叶えたいというゴールとその理由を
明確にするのが、モチベーション知らずに勝ち残る
秘訣です。



[PR]
# by ritomo-espanol | 2018-06-04 19:30 | Comments(0)

あなたの現在地はどこ?

GWもあっという間に終わり、1年の半分がもうすぐ
過ぎようとしています。

月日が経つのは本当に早いですね。

さて、休みモードも抜けた今、新年に立てた目標は
順調に進んでいますか?

計画通り進んでいる人も、進んでいない人も、
今の自分の状況(現在地)を再確認してみては
いかがでしょうか。

・目標設定する際のコツ
目標はゴールです。

目的は途中経過です。

現時点⇒目標⇒目標⇒目標⇒目的

このようなイメージです。

多くの人が年始に「今年の目標は」と決めても
1週間もすると忘れてしまうのは、目的が
そもそも存在していないからなのです。

忘れてしまっては叶いようがありません。

ですので、目的を決める際には途中経過でもある
目標を決める必要があります。

目的を達成するための目標は何か?

このように考えていきます。

目標は、明確な行動フォローに落とせるので、
何をやればよいのか迷子になることはありません。

しかし、目的だけだと漠然としているので
行動フローに落とすことが困難になります。

それを解消するのが、目標の設定です。

全ては逆算です。

目的⇒目標⇒行動⇒感情⇒固定概念(思考)

固定概念が思考を生み出し、その感情の結果が
行動を生み出します。

そして、その固定概念が良くないものだとしたら、
行動しなければ成功できないとわかっていても
決して行動することはできません。

なぜなら、感情は意思だけでコントロールする
ことは非常に難しいからです。

そのためにも、まずは固定概念を上書きする
必要があります。

そして、この固定概念はミラーニューロン
により形成されます。

ミラーニューロンを簡単に説明すると、
あなたが目の前で目にした出来事は、自分が
行ったと錯覚する現象のことをいいます。

そう、あなたの周りの5人です。

もし、

・行動できない
・思うような成功を手にできていない
・やる気が起きない
・嫌なことが続く

など

こう感じているのであれば、自分が悪いの
ではなく、その環境に身を置いていることが
そもそもの間違いです。

目的を決めても忘れてしまっては意味がない
ので、まずは、固定概念の見直しから
行ってみて下さい。

その固定概念が壊れたころ、一気に成功を
手にすることができます。








[PR]
# by ritomo-espanol | 2018-05-24 19:00 | Comments(0)

外国人アテンド通訳とは

皆さん、「外国人アテンド通訳業務」というと
どのような仕事を想像しますか?

「通訳」とは、一般的に、異なる言語を使う
人達の間に入り、双方の言語を相手方の言語に
変換する業務。

とよく言われますが、

大まかに分けると

・逐次通訳
・同時通訳
・ウィスパリング通訳

等がありますが、今回は「アテンド通訳」の
お仕事をしてきました。

簡単に説明すると、日本に訪れた外国人旅行者に
同行し、行程の最初から最後まで外国語で接待する
業務です。

さて、前置きが長くなりましたが、
今回はコロンビア共和国から来日のお二人を
世界遺産日光東照宮へアテンドしました。

アテンド当日はゴールデンウイーク初日
ということもあり、都内主要駅は多くの
観光客で賑わっていました。

集合時間が近づくにつれ、ワクワクする気持ちと
同時に緊張感も高まります。

が、ふと嫌な予感がし、見事に的中して
しまいました(笑)

お客様が集合時間に現れません。

集合時間にお客様が到着しない、連絡がつかない・・・!

手配してある特急列車の時間に間に合わない・・・!

日光に行けるのか?

次の列車までにお客様は現れるのか?

と、初めての事態に一瞬パニックになりました。

しかし、そんなことで悩んでいる時間はありません。
お客様を迎えるまでにやることはたくさんあります。

・お客様の現状を把握する
・列車をキャンセルし、新たな列車の確保
・計画した行動プランの一部を即座に変える
(変更した先のプランの準備はないため、自力で
アテンド)

幸いなことにお客様と連絡がつき、列車の変更も
でき、近場に有名観光スポットがあったため、
列車の時間までそちらを周ることにしました。

当初のプランが大幅に変更となりましたが、
今自分ができる最大限のアテンドをと
気持ちを切り替え、させていただいた結果、
お客様にも日光に来てよかったと喜んで
いただくことができました。

「終わり良ければ全て良し!」

ハプニング満載の日光アテンド通訳でしたが、
自分のスペイン語能力がかなり伸びたことを
実感できる有意義な一日となりました。

皆さんもチャンスがあったら是非、この
「アテンド通訳業務」にチャレンジして
みて下さい。

一日中外国語づけになるので、語学力が
一気に飛躍すること間違いなしです。



[PR]
# by ritomo-espanol | 2018-05-14 20:00 | Comments(0)

GW中にできる事

Buenas noches!

川畑です。

世の中はGW真っ只中ですが、私は通常通り
仕事をしております(笑)

皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

混雑を避け、日頃の疲れを癒すため
お家でゆっくりとされている方も
多いかと思います。

普段より多くの時間が取れるこんな時こそ
今一度、日々の自分自身の目標や行動を
見直してみてはいかがでしょうか。

きっと今まで見えていなかったものが
見えてくるかと思います。

今日は自宅でゆっくりしながらでもできる
目標達成の実践の仕方をお話しします。

-------------------------------------------

あなたは、何かを始めるとき
考えてから物事をやるタイプですか?

それとも、

まず行動するタイプですか?

もし、あなたが、前者であれば、
あなたの可能性を自ら狭いものに
してしまっています。

なぜなら、いくら考えても想像通りに
行くことなどほぼないからです。

考えてみてください。

あなたが、もし1~10までの施策を行う場合、
10まで考える時間を必要とします。

ただ、大半の場合、2以降は、
1が成功する前提で設計されているのです。

しかし、

あなたも経験あると思いますが、すんなり1が
上手くいくことなどありません。

そう、すべては実際にやってみなければ、
何も分かりません。

そして、もっと大切なのが、
1をやると、次に想像もしていなかった
新たな道が見えてきます。

これは、非常に大切なことです。

目の前のことを真剣に取り組むからこそ
次の施策に気づくことが出来るのです。

なかなか行動ができない人は、10まで予測し、
完璧な状態にならないと動くことができません。

しかし、

完璧は、「幻想」です。

この世の中、完璧なものなど
1つも存在しません。

いつまでも完璧という幻想を追うのではなく
まずは、1という小さな行動を始めることです。

その小さな行動が、あなたに自信と
勇気を与え、次のひらめきを導きます。

そして、これからは、実現しない計画を立てる
のではなくあなた自身を導きたい方向だけを決めておけば、
ブレることなく目的地に到着することができます。

[PR]
# by ritomo-espanol | 2018-05-04 19:30 | Comments(0)

スペイン語習得法・フラメンコをメインにいろいろな役立つ小話を書いています